上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

先日の帰宅途中の話。



駅のホームで電車待ちをしていると、同年代くらいの男がこちらをチラチラ見てくる。



明らかに知らない男だ。



何で見てくるんだろう?
もしかして惚れられたのか?
ボクにはそんな趣味ないぞ…



目が合った瞬間、その男が近付いてきた。



男性:「○○(ボクの出身校)の△△(ボクの名前)ですよね?」



(え!?なんで知ってんの??)



ボク:「は、はい…そうですが…」



男性:「俺、高校時代に試合であなたにボコボコにされたんですよ。」



高校時代は街で他校生に声を掛けられる事が良くあったが、10年以上も前の事だ。



ボク:「そうでしたか…こんな所でお会いするなんてビックリです。今はテニスされていないんですか?」



男性:「会社の仲間とたまにやってます。」



ボク:「今度また一緒にプレーしましょう。」


ビックリしたせいか、訳の分からない社交辞令を言った所で、電車が来た。



テニス界の狭さを改めて感じた日だった。


スポンサーサイト
|10/20| 未分類| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。